地震で家族を失った人へ


実際に家族を失っていない私に、あなたの痛みを本当に理解することはできないかもしれません。
ただ、1日も早く笑顔になってほしい。そんな思いで書きます。

地震で、家族の命も。住んでいた家も、思い出の品も全て失ってしまった。
本当に悲しく辛いと思います。

ただ、ちょっとでもいいから心の隅において欲しいのです。
『人間は幸せになるために生まれてきている』ということを。

幸せになるのは権利じゃなくて義務なんです。

人間はいつか死にます。致死率100%です。

ただその日がいつなのか誰も知りません。

今回の震災で亡くなった人も、まさか明日自分が死ぬなんて考えている人はいなかったでしょう。

『死』により肉体はこの世から無くなりますが、その人の残した言葉や思いは、私達の心に残っています。

人間の肉体は自分の物のようであって、実はそうではありません。肉体は借り物にすぎません。

輪廻(りんね)という言葉はご存じですか?

仏教の思想の中に出てくる言葉ですが、人間や動物などの生命は何度も繰り返し、生まれ変わっているという考え方です。

私たちが思う『命』がなくなったことは悲しいことですが、亡くなった人もあなたも、もとは同じ魂の存在で、肉体は単なる魂の入れ物です。

魂は無くなりません。あなたが信じるかぎり、あなたのそばであなたをいつも見守っています。

人は幸せになるために生まれてきています。

あなたにも幸せになる義務があります。幸せにならなきゃダメなんです。

ともに復興の道を歩きましょう。



携帯サイト人気ランキング


お問い合わせ
ワキガ治療
(C)地震で家族を失った人へ